田七人参

田七人参と高麗人参の決定的違い!田七人参はサポニンがすごい!

「田七人参の根」は、大きさが3~6センチほど、灰褐色の塊根で、石のような硬さです。

 

田七人参の根には、ビタミン・ミネラルが豊富で、ことに鉄分やカルシウム・亜鉛・マグネシウムといった人の体に不可欠な微量元素が含まれています。

 

田七人参は、東洋医学では、「理血薬」として分類されていて、心臓に直接働きかけ、循環器系統へ作用することが知られています。

 

一方、人参の種類の中でもよく比較されるのが、高麗人参。「高麗人参」は東洋医学においては、「理気薬」に分類され、そういう作用がありません。

 

この違いを「田七補血、高麗補気」と表現し、「高麗人参」は気力、精神力を養うことに対して、「田七人参」は、更に積極的に血液に関与し、優れた滋養を表します

 

「田七人参」が、心臓病や高血圧に良いとされているのは、血液に直接働く能力があるからで、この点が、「高麗人参」との決定的な違いのようです。

 

一般的には、高麗人参の方が有名ですが、これはそもそも田七人参の希少価値が高く市場にあまり出回っていなかったためです。

 

なんといっても、産地は中国雲南省に限定されていますし、獲れるまでに7年もかかりますから。また、あまりの薬効成分に長期間に渡り中国政府が輸出を禁止していたということもあるかと思います。

 

それ程に薬効が強い田七人参ですから、美容や健康にも良いとなれば積極的に摂取したいですね♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. イノシトール

    あなたの便秘はどのタイプ?機能性便秘について

    こんなにある、機能性便秘の種類便秘は辛いですよね。手っ取り…

  2. ケイ素

    更年期障害とは?

    20代と何かが違う…女性って本当に頑張り屋さん。時には…

  3. イノシトール

    あなたを悩ます不調、便秘が原因かも?

    原因不明な不調に悩んでいませんか? 「便秘=便がでない」だ…

  4. イノシトール

    危険!注意!メタボな子どもが増えている

    よく食べ、よく遊び、よく眠る子どもってそういうイメージ…

  5. イノシトール

    将来の健康のためメタボにならないからだ作りを始めよう

    現代生活はメタボになりやすいメタボ予防…

  6. イノシトール

    メタボは腹囲だけでなく内臓脂肪や皮下脂肪の有無が重要

    腹囲太る=メタボ? メタボ判定では腹囲(男性腹囲が85cm…

最近の記事

田七人参とは

  1. 高麗人参との違い
  2. 有効成分サポニン

効果効能

  1. 驚くべき効果効能
  1. ケイ素

    女性の一生に長く影響する女性ホルモン
  2. 田七人参

    田七人参と高麗人参の決定的違い!田七人参はサポニンがすごい!
  3. イノシトール

    腸ってどんな働きをしているの?
  4. ケイ素

    水溶性ケイ素で睡眠の質を変える!松果体のメラトニンで眠気ぐっすり
  5. 水素水

    水素水の病気や美容における具体的な効果とは?エビデンスも紹介
PAGE TOP