水素水

水素水の効果の検証エビデンスや学術研究・論文まとめ

水素のデビュー

1950年アメリカの生化学者フリードリヒによってスタートした活性酸素研究。
 

その後の研究で活性酸素が引き起こす弊害は、肩こりや腰痛などの日常的なものから、ガンや認知症などの、できれば私たちがかかりたくないと願う疾患まで広範囲にわたることがわかってきました。
 

活性酸素は防ぐことができないか?
 

水素が有効的であると、わかったのは2007年のことでした。世界で最も高名な学術誌「Nature Medicine」に水素の生体への効果について論文が発表され、水素が世界中にデビューしました。

 

 
発表されるやいなや世界中の研究者たちが水素に注目しました。
 

水素の抗酸化力が悪玉活性酸素を抑制するという科学的根拠(エビデンス)に基づき、国内外問わず多くの研究機関が研究をした結果、わずか10年間で、いろいろな分野での水素水の活用効果が次々とわかってきました。
 

このような研究があったからこそ、今私たちが水素水で健康的な毎日を送ることができるのです。
 
 

日本国内での水素研究

日本国内では40以上の研究機関で水素の動物実験が行われています。

 

 

水素には活性酸素による酸化を防ぐ力が強いだけではなく、抗炎症作用、抗アレルギー作用にも優れているということもわかってきました。
 

また水素がエネルギーの代謝を高めるとした臨床試験の結果が学術医学雑誌にも発表されました。水素の医学的可能性はますます広がっていくことでしょう。
 

水素の存在がわかってから、わずかこの10年間でいろいろな疾病に水素水が有効的であることが判明しました。
 

では具体的に日本国内の各大学・医療機関で行われた水素水研究についてご紹介しましょう。
 
 

2008年世界初!東邦大学発表「水素水は活性酸素を抑制する」

 

 

2007年に水素が生体に効果的と発表された1年後の2008年、オランダの学術雑誌「Biochemical and Biophysical Research Communications」に東邦大学の研究チームが水素は活性酸素を抑制することを世界で初めて発表しました。
 

抗酸化物質のビタミンCが不足すると、脳に活性酸素が大量に発生するのですが高濃度の水素水を飲むと、活性酸素の発生が抑えられたことを明らかにしたのです。
 
 

2009年山梨大学教育人間科学部とパナソニック発表「ストレス抑制力」

これを受けて、運動時のストレスと水素の関係性を調べたのは山梨大学とパナソニックです。
 

2009年に共同で研究を行った結果、運動時に水素を含んだ電解アルカリ水を飲むとストレスが抑制されることを発表。水素水がストレス緩和に役立つことを実証しました。
 
 

九州大学とパナソニック「脳神経変性疾患の予防や治療に役立つ」

パーキンソン病などの脳神経変性疾患は活性酸素が原因で起きるとされています。2009年にはパナソニックの研究グループはが九州大学と協力して、パーキンソン病などの脳神経変性疾患に水素水を使った予防・治療法について、研究を行いました。

 

 

脳神経変性疾患を発症させたマウスに水素水を飲ませ、体内での活性酸素の生成量やDNAの酸化損傷を検証しました。その結果水素水には脳神経変性疾患の予防や治療に効果があることが明らかになりました。
 
 

東北大学と日本トリム「血液透析時の抗炎症作用に効果的」

2010年には北大学医学部と整水器メーカー日本トリムが水素水には抗炎症作用がある、と発表しました。
 

両者は透析患者の慢性炎症や酸化ストレスについての水素水の効果を調べました。透析時の血液透析用水に水素水を使用したところ、慢性的な炎症が収まり、酸化ストレスを防ぐことができたのです。

 

 

水素水が慢性腎臓病・透析患者の新たな治療法になるだろう」という論文が欧州腎臓透析移植学会誌「Nephrology Dialysis Transplantation」に掲載されました。
 
 

岡山大学「抗酸化力で歯周病を予防する」

2011年には水素水が歯周病にも効果があり、と岡山大学が発表しました。歯周病を誘発させたラットそれぞれに水素水と蒸留水を与えた実験で、歯周病の進行の変化を調べました。
 
水素水を与えたラットは歯周病になりにくいという結果から、水素水は全身の抗酸化力を高めるため、歯周病予防にも多いに期待されると発表。

 

 

今まで歯周病予防と言えば歯磨きや歯石除去が中心でしたが、水素水を使った全身への抗酸化療法が歯周病対策になると注目されています。
 
 

順天堂大学「パーキンソン病」の進行を遅らせる】

2010年から2011年かけて順天堂大学は水素水の服用でパーキンソン病の進行を遅らせることができるか?という臨床実験を行いました。
 
パーキンソン病患者を1年間水素水を飲むグループと普通の水を飲んだグループに分け、症状の進行について検証し、水素水がパーキンソン病の進行を遅らせることができると発表しています。
 
 

筑波大学「筋疲労の回復」

2012年、急激な運動が私たちの身体にもたらす影響について筑波大学が研究結果を発表しました。筋肉疲労の原因は運動によって体内に蓄積された乳酸です。また運動時には活性酸素が増加するため、酸化ストレスにもさらされてしまいます。

 

 

そこで筑波大学は運動前に水素水を摂取してから運動してもらい、乳酸濃度を測定。すると水素水を飲んで運動すると、血液中の乳酸濃度が減少することが判明しました。
筋肉疲労を起こさないために、水素水は有効的である、と結論づけました。
 
 

福岡県原土井病院「関節リウマチの数値改善」

2012年福岡県の原土井病院でリウマチ関節炎患者に水素水を摂取にしてもらいその後の経過を検証しました。
 
その結果、数値の改善がみられ、発症から1年未満の患者のうち5人中4人が臨床試験終了時には、リウマチ症状がなくなった結果を得て、水素水はリウマチにも十分に効果があると発表しました。
 
 

慶應義塾大学「心肺停止蘇生後の後遺症を改善する新しい治療法として」

慶應義塾大学と日本医科大学の共同研究によれば、脳や心臓の血管が詰まり脳梗塞や心筋梗塞を発症させたラットや犬を使って、水素ガスを吸引させながら詰まった血管を広げて血流を再開通する実験を行いました。
 
その結果、水素ガスを使うと臓器組織の損傷を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞が軽症化すると明らかになりました。

 

 

さらに2014年には、心肺停止後に蘇生させ、心臓が再び動き出したラットに、水素ガスを注入する実験を行いました。すると生存率が上がり、脳機能の低下が防げることを発見。
 
心肺停止すると、臓器へ流れる血液が一旦ストップします。蘇生後、ストップしていた血液が再び流れ始める時に大量の活性酸素が発生します。重篤な後遺症はその活性酸素が組織にダメージを与えることでおきてしまいます。
 
社会復帰の妨げになる後遺症を最小限に抑える新しい治療法として水素ガスの活用が期待されています。
 
 

これからも続く水素研究

紹介したのはほんの1部にすぎません。水素水の研究は日本国内にとどまらず海外の大学や研究機関で盛んに行われて、多くの水素水関連で発表された学術文献が世に出ています。

 

 

今ではガンや脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞などの疾病に水素水が効果を発揮するという科学的根拠(エビデンス)が広く認められ、活用が期待されています。研究分野はこれからどんどん広がっていくことでしょう。
 
現に、女性を悩ますシミやシワなどの美容面から、私たちに馴染み深いメタボリックや喘息、肩こりや腰痛、花粉症、痛風、アトピー性皮膚炎などや、精神疾患として増えつつあるうつ病や自律神経失調症などにも水素の活用に期待が集まっています。
 
水素水の研究はまだ始まったばかり。これからもっと研究が進めば私たちの健康面や美容面の不調に大いに役立つことでしょう。水素水が私たちの生活にどのように活かせるか注目が集まっています。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 水素水

    水素水の安全性と副作用について~食品添加物で好転反応もある

    水素水に害はないのか?どんなに抗酸化力が強力で、悪玉活性酸…

  2. 水素水

    活性酸素とは何?悪性の活性酸素が引き起こす病気を徹底解説

    活性酸素って一体何?皆さん、活性酸素という言葉をご存知です…

  3. 水素水

    不定愁訴の原因は活性酸素?身近な疾患に対する水素水の効果

    これも活性酸素が原因?日常的によくある症状深刻な病気と…

  4. 水素水

    人間の身体にとって水がいかに大切か人体と水の関係

    水でできている私が水にこだわる訳。それは私たちの体が水でで…

  5. 水素水

    水素水の効果は桁外れな抗酸化力!悪玉活性酸素だけをブロック!

    食品でとれるのでは?活性酸素が正常な細胞や組織を酸化(…

  6. 水素水

    ダイエットや健康・美容など体に良い水素水の効果的な飲み方

    水素水のベストな飲み方を知っておこう!水道水やミネラルウォ…

最近の記事

水素水とは

  1. 活性酸素とは?
  2. 人体と水の関係
  3. 安全性と副作用
  4. 効果的な飲み方

効果効能

  1. 桁外れな抗酸化力
  2. 健康への効果効能
  3. 身近な疾患への効果
  4. エビデンス紹介
  5. 濃度と効果の関係
  1. 花粉症対策

    国民病と言われる花粉症とは?原因や症状について解説
  2. 水素水

    不定愁訴の原因は活性酸素?身近な疾患に対する水素水の効果
  3. ケイ素

    水溶性ケイ素サプリメントに安全な植物性ケイ素が誕生!
  4. ケイ素

    水溶性ケイ素の白髪・養毛効果|水溶性ケイ素サプリメント
  5. ケイ素

    植物性ケイ素が雑誌「壮快」2015年11月号に掲載されました
PAGE TOP