anti

ケイ素

ケイ素で老化防止!アンチエイジング!美魔女ブームの意義とは?水溶性ケイ素サプリメント

美魔女の出現

2009年雑誌『美STORY』から始まった『美魔女』ブームはあっという間に日本中に広まり、モデルから一般人まで実年齢よりも若々しくて美しい女性が多くなりました。美魔女は若い外見だけでなく、何事にもアグレッシブに、いろいろなことに挑戦する35歳以上のエイジレスビューティーな女性を表す言葉でした。今では「年齢を感じさせない若さを保っている大人の女性」というのが一般的です。

 

美魔女たちが1番気をつけているのが美肌。外出時はUVケアを万全にし、シミを作らないように気をつけているそうです。 若い女性と同じようなメイクやファッションをするのが美魔女ではありません。 体の内側から美しさを保つために重視しているのが保湿パックヤや美顔マッサージなどスキンケア。美しい肌=若々しさと捉えているようです。

 

化粧品業界でもアンチエイジング世代をターゲットにした商品が続々発売されています。それだけアンチエイジングに興味を持っている女性が多いのです。

老化の原因

私たちが避けたい老化。
原因として考えられるのは ・フリーラジカルによる酸化ストレス ・免疫力の低下 ・細胞機能の低下  です。

【活性酸素は悪者?】
老化には体の酸化(サビ化)が深く関係しています。 酸化(サビ化)の一例として、鉄などの金属が赤茶色にさびることや、肉や野菜が腐ることがあげられます。
では体に起きる酸化とはどういうことでしょうか?
私たちの体にある骨、心臓などの色々な臓器は60兆個の細胞で作られています。
細胞はタンパク質、ミネラル、脂質、水などの様々な分子でできています。
その分子は原子の集合体です。 つまり私たちの体は原子の集まりでできているのです。
原子はプラスの原子核とその周りを回っているマイナス電子でできています。
電子は2つペアになっていないと安定しません。
フリーラジカルは1つしか電子をもっていないので、安定するには他の分子から電子をとってペアになろうとするのです。電子を取られた分子も安定を求めて他から取ろうとします。

 

 

フリーラジカルの代表格が活性酸素です。活性酸素に傷つけられた細胞は酸化して行き、例えば病気になったり、肌荒れをしたり、疲れが取れなかったり、体のあちこちにダメージがでます。

 

そんな悪者、体になければいい!と思いがちですがゼロにはなりません。
なぜなら、呼吸で取り入れた酸素の2%が活性酸素になるからです。
私たちが呼吸する限り、体の中に活性酸素は作られ続けるのです。
活性酸素は外から侵入した細菌やウィルスを、その強い攻撃力で退治して、体を守る大切な役目を持っています。
その反面、攻撃力の強さゆえに活性酸素が増えすぎると、健康な細胞までも酸化してしまいます!その結果老化のスピードが速まり、同じ年齢でも若々しい人と年齢上に見られる人が出てくるのです。

 

 

 

【活性酸素に対抗するには?】
体の酸化のもと、活性酸素を増やさないようにしなくてはいけません。
しかし活性酸素は呼吸だけでなく、紫外線や科学物質などの私たちを取り巻く環境や、ストレスや睡眠不足などの生活習慣で増えてしまうのです。
増える活性酸素にどう対抗すればいいのでしょう?
それは抗酸化物質を多くとることです。 体を酸化する力(活性酸素)と酸化を防ぐ力(抗酸化物質)のバランスが取れていれば、老化のスピードを緩めることができるのです。

 

抗酸化物質抗酸化物質の一例としてはビタミンCやビタミンEやポリフェノールなど。野菜や果物、海藻やキノコなど、いろいろな食物から摂取できます。

 

また最近、水素水が話題になっていますね。
水素水には活性酸素を除去して、新陳代謝を高める効果があるのでおすすめです。

 

【ケイ素は強力な抗酸化物質!】
抗酸化食品を毎日とっても、自分の老いを感じることが多いのはどうしてでしょうか?
私たちの体にもともと備わっている強力な抗酸化作用が弱まってきたせいかもしれません!
もともとあった抗酸化物質、それがケイ素です。
若い時体の中のケイ素は十分あったので、活性酸素が発生しても弱めることができました。しかし40歳を過ぎるころになるとケイ素はピーク時の半分以下にも減ってしまうので、増え続ける活性酸素を取り込むには数が足りず、活性酸素のほうが勝ってしまうのです。
また、新陳代謝が鈍くなり、細胞を活性化する働きも低下します。免疫力も低下するので活性酸素増加で起きる様々な症状に対応できません。

 

例えば、活性酸素が肌細胞を攻撃し、酸化しようとしています。ケイ素が足りていれば、酸化する活性酸素を押さえこめるのですが、足りなければ酸化するのをみすみす許してしまいます。酸化の結果シミやしわができても、ケイ素が減っていては健康な皮膚に生まれ変わることもできません。

 

最初にあげた老化を早める要因の全てにケイ素が関係しているのです。

ケイ素はアンチエイジングの強い味方

老化のスピードを少しでも遅くしたい!その鍵を握っているのがケイ素です。 ケイ素は私たちの体の中に元々あったミネラル分です。食事からが理想ですが、実は今の私たちの食生活ではケイ素を十分に摂取することが難しいのです。
欧米化した食生活は肉食が中心で脂質が多い野菜が少なく、バランスの悪い食事になっています。これでは摂取できるミネラル分を限られています。またインスタント食品や加工食品や外食では、必要量のケイ素を摂取するのが難しいことでしょう。
足りない分は補えばいいのです。 水溶性ケイ素で活性酸素を減らしましょう!

 

 

・抗酸化作用の高い食品と一緒に摂取する。
 抗酸化作用の相乗効果が期待されます。

 

・水素水に混ぜる。
 抗酸化&新陳代謝のW効果があります。

 

 

肌荒れをしなくなった、シミやしわが目立たなくなれば、あなたの体の中にケイ素がしっかり増えたサイン!

 

ケイ素は真皮細胞のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンをしっかり結び付ける接着剤の役目もあるので、ハリがあるみずみずしいお肌にはケイ素が不可欠です。
年齢を感じさせない美肌の持ち主である美魔女になるには、ケイ素の摂取が欠かせません!

 

アンチエイジングは美肌だけではありません。
歳を重ねても健康で長生きできるということが真のアンチエイジングでしょう。
現に医療の分野でも抗加齢医学((アンチエイジング医学)のジャンルがあり、美容面だけでなくこれからどんどん注目されることでしょう。

 

美魔女の出現が私たちに「健康的に老いるとは?」「年齢を重ねても若々しくいられるには?」と考えさせるきっかけを与えてくれたのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 012821e20261cb1bdcd6a95712fcada2_m

    ケイ素

    血液循環・血行不良を呼吸で良くする超簡単な方法

    私達人間は生まれてすぐ、誰に教えられたわけ…

  2. celeb1

    ケイ素

    ケイ素(シリカ)を海外セレブや芸能人が愛用する理由とは?

    美のミネラルケイ素(シリカ)でキレイになる♪100年以…

  3. 363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_l

    イノシトール

    危険!注意!メタボな子どもが増えている

    よく食べ、よく遊び、よく眠る子どもってそういうイメージ…

  4. 118_2

    ケイ素

    お肌のハリとは?コラーゲン,ヒアルロン酸,ケイ素が重要です。

    お肌のハリとは?重要成分とは?よく「肌にハリがある…

  5. 992_eye

    イノシトール

    ストレスがメタボの原因になるメカニズムを知って改善解消

    魔のストレストライアングルストレスのない人はいない、と言わ…

  6. a4cf4770c53221f312dbf405887245a6_m

最近の記事

  1. 79be75f4e753efa0fe924f1ae05ab278_m
  2. top171027
  3. 87d96566d98420dbb51a9aee55252a4f_m
  4. b9fada6d7641ba331dd74ca9aa36b8fc_m
  5. z5cj7mc4

特集

  1. メタボとは?
  2. 内臓脂肪と皮下脂肪の違い
  3. メタボと食事
  4. メタボと睡眠
  5. ストレスとの関係
  6. 予防法:運動編
  7. 脱メタボ食事のコツ
  8. 食事対策1
  9. 食事対策2
  10. 運動対策
  11. メタボに効く成分
  12. 子供とメタボ
  13. 生活習慣を意識する

ケイ素とは

  1. 効果・効能を解説
  2. ケイ素サプリメント比較
  3. 効果的な摂取方法
  4. ケイ素が多い食品
  5. ケイ素と海外セレブや芸能人
  6. Q&Aで解説

体験談

  1. 希釈して肌や髪にスプレーしてみた
  2. 美肌効果を簡単に体験してみた

健康効果

  1. 骨粗鬆症
  2. 免疫力向上
  3. デトックス
  4. 睡眠の質
  5. 血管と血流
  6. ペットの健康
  7. ワキガ・加齢臭

美容効果

  1. ダイエット
  2. 爪を強くする
  3. 白髪・養毛
  4. 美肌効果
  5. 高級化粧品成分
  6. エイジングケア
  7. お肌のハリとケイ素
  8. ハリがなくなる2つの原因
  9. 見た目年齢を決める4ライン
  1. 592_eye

    水素水

    不定愁訴の原因は活性酸素?身近な疾患に対する水素水の効果
  2. rice_bran

    イノシトール

    イノシトールとは?副作用のない隠れた抗脂肪肝ビタミン。
  3. 110_re14

    ケイ素

    水溶性ケイ素は愛するペットの猫や犬用のサプリメントとしても活躍!
  4. 1fb736ab52d5e8b2d1e5d8d296ed858b_m

    イノシトール

    サプリや漢方薬でメタボ改善の対策が始まった!
  5. cd989f59141f833b4eda38b73308aff8_m

    イノシトール

    あなたの便秘はどのタイプ?機能性便秘について
PAGE TOP