ケイ素

血液循環・血行不良を呼吸で良くする超簡単な方法

私達人間は生まれてすぐ、誰に教えられたわけでもなく、呼吸をします。内臓や血液循環と一緒で、私達が意識的にしているわけではありませんね。ドキドキするときには呼吸が自然に早くなったり、ぐっすり眠っているときには深い呼吸をしていたり、同じ人間でも1日でいろんな呼吸をしています。それも無意識に行われているので、どうしてそのような呼吸をしているか?なんて考えたこともありませんよね。

では、私たちは、体内のどの器官によって意識することなく呼吸しているのでしょうか?

聞いたことがあると思いますが、自律神経です。

自律神経とは体の機能に働きかける司令塔といってもいいでしょう。私達の体では、生命を維持するために、勝手に体温が調節され、血液は身体中を流れ、内臓は栄養を消化し、吸収し、排出をしています。呼吸も然りです。

もしこれらが、自分の意識でしか、動かなかったらどうでしょう!私達の体は大変なことになってしまいます。

生きていくためにこれらに命令をだしているのが、自律神経なのです。適切な司令が行われていれば、私達の生命を脅かすような危険なことはありませんが、その大事な司令塔の調子が悪かったら?間違った司令を出していたら?身体中に誤作動が起き、あちらこちらに不具合が起きてしまい、私達は体調を崩したり、病気になったりするのです。

自律神経は2つの神経から成っています。

1つは、精神状態がピリピリしている時や緊張状態、活動時に優位に立つ交感神経。
もう1つはリラックスした状態や、眠るとき、ほっとしたときなどに優位になる副交感神経です。

この2つはそれぞれのシーンに合わせて、絶妙なタイミングでスイッチが入れ替わります。つまりこのスイッチの入るタイミングに間違いがなければ、私達の体は適切に機能するのですが、一度何かのきっかけでバランスを崩し、適切な神経スイッチが入らないと、体や心に不調が出てくるのです。しかも自分でスイッチを入れ直せないので、厄介です

さて呼吸の際の自律神経に注目してみましょう。

息を吸う際は交感神経、息を吐く時は副交感神経と、それぞれスイッチが入れ替わっています。1回の呼吸でこの二つが交互に機能しています。体では緊張とリラックスを交互に繰り返されます。自律神経のバランスがよければこのスイッチも誤作動しません。もし、あなたがストレスに晒されていたらどうでしょう?例えば、今日はプレゼンの朝、緊張で夜眠れなかったら?

ストレスがかかると私達の体は緊張状態になります。ストレスをすぐに解消できればいいのですが、ずっとストレスがかかったままだったらどうでしょう。心も体も緊張状態が続いていたら私達の身体はどうなっているのでしょうか?

緊張しっぱなしの身体は、へとへとに疲れ切ってしまいます。交感神経スイッチが入りっぱなしで、副交感神経の入る隙がないので、身体はリラックスできないままなのです。四六時中戦闘モードです。体では筋肉に血液をどんどん送り出します。
私達の体を流れる血液量は変わりませんから、筋肉に血液が多く集まれば、当然血液が少なくなる箇所もでてきます。例えば内臓です。

一部には血液が集中ですが、一部では血液不足、の状態は、全体的にみれば血液がスムーズに流れていない状態ですから、この場合、内臓は血行不良になっている、と言っていいでしょう。血液は体の末端まで流れ、また心臓へしっかり送り返され、全身隅々まで勢いよく流れているのが本来の姿なのですから、これは体にとっては良い状況ではありません。

ストレスがかかったまま、交感神経スイッチが入りっぱなしの体は、血液の流れが滞っています。血液不良のため、十分な栄養や酸素が行き渡らなくなり、やがて細胞は元気を無くし、体も心も疲れきってしまいます。それがまた血行不良を呼ぶ悪循環になるのです。

血行不良がそのまま改善されなかったら?血流が悪くなっているので、熱源や栄養が行き渡らないために体温が下がってきます。人間の体は体温が1度下がるだけで、免疫力が下がり、色々な病気にかかりやすくなるのです。栄養不足の細胞は力がなく、病気の侵入を安易に許してしまうのです。また病気を直す力もありません。

ストレスは病気の元!放っておいてはいけません。日頃からストレスを溜めないように心がけ、ストレスが溜まったら気分転換をしてストレス解消をすることが大切です。

しかし私達は毎日ストレスとは無縁ではいられません。小さなストレスは毎日生まれています。ストレスを溜め込まないうちに解消できたら!と思いますよね。

でも安心してくださいね。ストレス自体は変えられませんが、ストレスによる血行不良は自分で改善できます!!

それは「ストレスがたまっているな。」と感じたら、呼吸を意識的にコントロールすること!
小さいストレスが積み重なって大きなストレスになる前に、ストレスで血行不良にならないように先手を打つのです。

ストレス下では交感神経が優位に立っていて、副交感神経にスイッチが入らないから、どんどん血行不良になってしまうのでしたね。

副交感神経スイッチをいれ、緊張モードの体をリラックスモードに切り替える。
一部に集中していた血液も、全身をくまなく流れるようになると、血流が改善され、栄養や酸素が巡ってきて、血流循環がうまく行われれば、体温も上がってきて、免疫力もアップしてくるでしょう。

ストレスを感じたら、副交感神経のスイッチを私達自身で誘導するのです!

やり方は簡単!意識的に深呼吸をすることです。

思い出してください。ステージで何か発表をする時、運動会で走る時、新しいことをする時など、緊張してくると私達は落ち着こうと深呼吸をします。それは大人でも子供でも一緒です。

深呼吸すると、体の力も抜け、緊張から解放されることを私達は良く知っていますよね。

副交感神経が働く時間が長ければ長いほど、リラックスできます。息を吐き出す時には副交感神経が優位になるのでしたね。
それならば、吸う時以上に、ゆっくり時間をかけて息を吐くようにすれば、それだけ副交感神経スイッチが入りやすくなります。

副交感神経にスイッチが入ると、体はリラックスモードになってきますから、血流が改善されて、体中を血液が勢いよく流れるようになるでしょう。

この呼吸法に着目しているのがヨガです。

ヨガはゆっくり息を吐きながら、ポーズをとります。ゆっくりとした動きで、普段なかなか使わないインナーマッスルが鍛えられ、終わった後は心も体もスッキリすると、女性を中心に根強い人気ですね。ホットヨガや男性専用のクラスができるなど、その人気は衰えることがありません。

動きそのものはハードではないのですが、自分の呼吸に集中し、ゆっくり体を動かすことで、終わる頃には体がうっすら汗ばんできたりします。これこそ呼吸で血流が良くなった証ですね。

ヨガでの呼吸は腹式呼吸といいます。

この深い呼吸が身につけば、自律神経が正常に作用し、全身の血流もよくなってきます。血行の良い体は、隅々の細胞まで十分な栄養、新鮮な酸素を運ぶことができ、代謝がよくなるので老廃物の排出しやすい体にもなります。余分なものが燃焼しやすくなり、ダイエット効果も上がるでしょう。

血流も良くなり、リラックス効果もあり、ダイエットもできるなんて!ヨガが人気の理由がわかります。この健康や美容にも最適なヨガが最も大切にしていること、それが腹式呼吸なのです!

この呼吸法をヨガの時間だけで終わらせるのはもったいない!私達も普段の呼吸を意識して、血液循環の良い体を手に入れませんか?呼吸はいつでもどこでもできます。お仕事の合間でも、電車の待ち時間でも、ちょっとした空き時間でできますから、今日からでもぜひ実践してみてください!

呼吸の中でも副交感神経が優位になるのは息を吐く時です。
ポイントはただ1つ。息を吸う時間の倍をかけて、息を吐き切る、だけ、です。

一言に、息を長めに吐く、というのは簡単にできるものではありません。人によっても吸う時間も違いますから、まずは自分のいつも通りの呼吸をしてみましょう。

どうですか?
実は私達の普段の呼吸は浅い呼吸になりがちです。私達に深呼吸をしなさい、というと、とかく息を吸うことばかりに注意して、息を吐くのがないがしろになってしまうのです。息をまだ完全に吐ききっていないのに、空気を吸い込もうとしています。それでは十分に空気を吸い込めません。

また空気を吸う時に、鼻で息を吸っていますか?それとも口ですか?
口呼吸をしていると体の奥に酸素を取り込めないのでなおさらです。
吸い込む空気が少なければ、吐き出すことも中途半端になってしまいます。
口呼吸の人は鼻から息を吸ってみてください。呼吸をする時に1つ大事なことがあります。
最初は息を吸うのではなくて、1度体の空気を吐き切ってから、息を吸うようにしましょう。

練習をしてみましょう。
1度息をふう、と息を吐き切ります。
それから吸う時には鼻からゆっくりと、空気を吸いましょう。
その時「1、2、3」とカウントすると、息を吐く時の目安になります。

鼻から思いっきり吸い込み、お腹を意識的に膨らませ、短い時間でより多くの空気を体に取り込みましょう。

そして吐く時は口から、ゆっくりと長く息を吐き出します。
その時、お腹に溜め込んだ空気を全部出し切るイメージで、最後にはお腹がぺっちゃんこになるまで息を吐き続けます。

息を「1、2、3」で吸ったら、吐く時は「4、5、6、7、8、9、10」と倍以上かけるようにしましょう。

倍以上かけて息を吐く、とは難しいですよね。
最初は途中で吐く空気がなくなるでしょう。
お腹を膨らませたり、凹ませたりする呼吸は普段やったことがないですから、最初は大変ですが、慣れてくると、段々とは吐く時間を長くできますから、チャレンジしてみましょうね。

深い呼吸ができるようになると、自然に体がポカポカしてきます。呼吸で血流が良くなった証拠です。また気持ちもだんだんと落ち着いてきませんか?
副交感神経にスイッチした証拠です。

ストレスや生活習慣などで、私達の体は簡単に血行不良をおこしてしまいます。
たかが血行不良、と簡単に考えてはいけません。
血液循環が悪い体は、病の原因にもなるのですから。

普段すぐに取り入れられる、腹式呼吸。
血流改善のために、ゆっくりと息を吐いてみましょう。
心も体もポカポカして、リラックスしてきましたね。

その血流の良い体が、あなたをより一層健康に、綺麗にしてくれることでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. qa-1

    ケイ素

    水溶性ケイ素(シリカ)サプリメントに関する疑問についてQ&A形式で徹底解説!

    よくある質問・疑問珪素は、からだの中でどのような働きをする…

  2. 122ago_4

    ケイ素

    お肌のハリがなくなる2つの原因とは?|水溶性ケイ素サプリメント

    ハリがなくなる2つの原因とは?「年を取ってくると、…

  3. 84_re2

    ケイ素

    水溶性ケイ素の白髪・養毛効果|水溶性ケイ素サプリメント

    髪の栄養素ケイ素!「白髪が増えてきた」、「髪が薄く…

  4. 110_re14

    ケイ素

    水溶性ケイ素は愛するペットの猫や犬用のサプリメントとしても活躍!

    ネコちゃんやイヌちゃんのサプリメントにも!愛するワ…

  5. 790_eye

    田七人参

    田七人参サプリメント・サポニンサプリメントの比較ランキング

    なんとなく調子が悪い?病院に行くほどではないのですが、なん…

  6. 128_vs

    田七人参

    田七人参と高麗人参の決定的違い!田七人参はサポニンがすごい!

    「田七人参の根」は、大きさが3~6センチほど、灰褐色の塊根…

最近の記事

  1. 872_eye
  2. 852_eye

特集

  1. 植物性ケイ素

ケイ素とは

  1. 効果・効能を解説
  2. ケイ素サプリメント比較
  3. 効果的な摂取方法
  4. ケイ素が多い食品
  5. ケイ素と海外セレブや芸能人
  6. Q&Aで解説

体験談

  1. 希釈して肌や髪にスプレーしてみた
  2. 美肌効果を簡単に体験してみた

健康効果

  1. 骨粗鬆症
  2. 免疫力向上
  3. デトックス
  4. 睡眠の質
  5. 血管と血流
  6. ペットの健康
  7. ワキガ・加齢臭

美容効果

  1. ダイエット
  2. 爪を強くする
  3. 白髪・養毛
  4. 美肌効果
  5. 高級化粧品成分
  6. エイジングケア
  7. お肌のハリとケイ素
  8. ハリがなくなる2つの原因
  9. 見た目年齢を決める4ライン
  1. 011

    ケイ素

    水溶性ケイ素サプリメントに安全な植物性ケイ素が誕生!
  2. family

    ケイ素

    水溶性ケイ素サプリメントの効果的且つ簡単な摂取・飲み方・使い方!
  3. 592_eye

    水素水

    不定愁訴の原因は活性酸素?身近な疾患に対する水素水の効果
  4. 92_eye

    ケイ素

    ケイ素入り化粧品・化粧水・美容液で美肌効果を簡単に体験する|水溶性ケイ素サプリメ…
  5. 708_eye

    水素水

    水素水の安全性と副作用について~食品添加物で好転反応もある
PAGE TOP