1fb736ab52d5e8b2d1e5d8d296ed858b_m

イノシトール

サプリや漢方薬でメタボ改善の対策が始まった!

 

日本中の中高年が悩んでいる!

メタボ改善のために、すぐに健康的な生活にシフトできれば、それにこしたことはありません。
 
しかし実際はどうでしょう……。
 
今更生活を変えるなんて絶対私には無理!と、気が遠くなりそうです。そう思うのはあなただけではありません。同じように思っている人が日本中には大勢いますよ。
 
ドラッグストアに行ってみてください。「脱メタボ!」「ぽっこりお腹にお悩みのあなたへ」というような張り紙を見ませんか?
 
そのようなコーナーで目にするのは、「ドロドロ血」という言葉。
 
ドロドロ血を放っておくと将来、生活習慣病の原因となることが懸念されています。体の隅々まで血液がスムーズに流れていれば、老廃物はスムーズに排出され、必要な栄養素が届きます。
 
これが「巡りの良い体」。
 

基礎代謝が高まる

 
しかしメタボ予備軍たちの体はそれとは真逆で、「いろいろなものを溜め込んでいる体」なのです。
 
余分な脂肪や糖分は徐々に体内に蓄積されます。ゆっくりゆっくりと溜め込まれ、気がつくと内臓の周りに脂肪がびっしり!自覚症状が少ないので、いつの間にか血圧が高くなっていたとか、血液検査で血糖値が高くなっていて驚いた、なんてことも!
 
ストップ!ドロドロ血!
 
「巡りの良い体」を目指しましょう。
 
それには定期的な運動を継続的に行うこと、食生活の改善をすることがもちろんですが、メタボ対策に効果的なサプリを加えれば、大きなアシストとなるに違いありません。
 

メタボ対策にはどんなサプリや成分が良い?

① ポリフェノール

赤ワインやチョコレートに多く含まれているポリフェノールは抗酸化物質として有名になりました。
 

ポリフェノール

 
例えば、チョコレートにはカカオポリフェノールが多く含まれていて、血管を広げる効果や体の酸化を防ぐ効果が期待されています。
 
体内で発生する活性酸素を防いでくれます。活性酸素が色々な病気の原因となるのはご存知ですよね。
 

② EPAとDHA

お魚を食べていますか?
 
昔と比べて日本人の食事はお肉の方が多い傾向があります。骨があって食べるのが面倒、と敬遠する人も多いのでは?
 
お魚には私たちの体に必要な成分がたくさんありますが、その中でも血液をサラサラに効果があるのが、EPAとDHA。特に青魚に多く含まれています。
 
実はこの成分、血液をサラサラにするだけではないのです。中性脂肪を減らす効果が高い!
 

青魚

 
お魚嫌いな人、中性脂肪が気になりだした人、甘いものがやめられないという人には、積極的に摂取してほしい成分です。
 

③ ラクトフェリン

年齢を重ねるごとに、便秘に悩む人も増えてきます。不要な物をどんどん溜め込んでしまうとぽっこりお腹になってしまいます。
 
便秘の大きな原因は食物繊維の不足。そのために腸内環境が乱れてしまうのです。
 
乱れた腸内環境下では、食物繊維の多い食べ物をとってもなかなか解消されません。腸が鈍感になっているからです。これでは「巡りの良い体」とは言えませんよね。
 
そんな時には「ラクトフェリン」配合のサプリで腸内環境を整えましょう。
 
このラクトフェリンは、腸内環境を整えて、免疫力をアップするだけではなく、体に脂肪がつくのを防ぎ、ついた脂肪も減らしてくれる効果があるのです!
 

脂肪を減らす

 
便秘、そして内臓脂肪が原因の「ぽっこりお腹」もスッキリすること間違いなしです。
 

④ サラシア

インドに伝わる「サラシア」という植物をご存知ですか?
 
サラシアは対肥満に効果的と話題になり、お茶などの食品に加工され、ダイエット商品として多くの人に受け入れられています。
 
「サラシア」の特徴は
 

  • 脂肪や糖分が吸収されにくい
  • 体内環境を整える。
  • 体に必要な栄養素の補給

 
まさにメタボに悩む人にはぴったりの成分ですね。
 

メタボになりにくい体質になれたら!

その一大決心をした人には、漢方薬というチョイスも有ります。漢方薬は、西洋の対症療法と違い、体本来の持つ力を高めることでいろいろな症状を緩和します。特に血流改善に効果があります。
 
血流が改善されると、老廃物がスムーズに排出され、栄養が十分いきわたるようになります。すると細胞の生まれ変わりも速くなり、「代謝の良い体」になっていきます。
 
「基礎代謝が高まる=消費エネルギーのアップ=脂肪燃焼しやすい体」へと変化するのです。
 
つまり太りにくい体へと体質が改善される!
 
漢方薬には数種類の生薬がバランスよく配合されています。メタボ対策に有効とされる主な生薬をご紹介しましょう。
 

漢方薬

 

① 麻黄

交感神経に働きかけ、脂肪を燃焼する役目があります。
 

② 甘草・荊芥(けいがい)・レンギョウ

脂肪の代謝に役立ちます。
 

③ 大黄

溜まった老廃物をスムーズに排出
 

④ 当帰・芍薬

血行促進効果。
 
脂肪を燃やす力をアップしながら、同時に溜まった物を出しやすくする!そして血流も改善!が期待できますね。
 
漢方薬はすぐに効果が出るものではありません。しかし諦めずに継続することで、体が徐々に変化していきます。
 
長い間かけてメタボ予備軍になった体ですから、健康的な体になるにもある程度の時間をかけないと、改善できないですよね。それだけの時間をかけても、太りにくい体になる価値は大いにあります
 

メタボ総合サプリの登場

サプリor 漢方薬。どちらを選んでいいのか、正直わからないですよね。複数の症状を抱えているメタボ予備軍の人が多いのです。例えば、血圧とコレステロール値が高い、血糖値も中性脂肪も高い、などなど。
 
その悩みを1つ1つに対応する物を加えていったら、飲む数が増えてしまい、続けられない原因になり兼ねません。
 
サプリと漢方薬のいいとこ取りの商品があれば!
 
いわばオールマイティなメタボ対策サプリです。
 

飲む数が増える

 
「鈍い体」になったのは今まであった体の「何か」が減少したから。その減少した物を補いつつ、ドロドロになってしまった血液をサラサラに変えてくれるものあれば!!
 
若い時には十分あって、年齢と共に下降していくもの、その成分が「ケイ素」です。このケイ素の減少が私たちを「年をとったな」とがっかりさせてしまうのです。
 
例えば女性であればシミやシワ、白髪など。若い時はどんなに食べても太らなかったのに、最近では太りやすくなり、痩せられない、など。
 
減少したのであれば、補ってあげればいい!そうすれば加齢スピードも緩くなるに違いない!
 
では、ドロドロの血液は?
 
生薬の1つに田七人参があります。これは血液に直接働きかける生薬です。これなら長い年月をかけて、ドロドロになってしまった血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。
 
じゃあ、溜まった脂肪をなんとかしてくれるものは?
 
抗脂肪肝ビタミン(イノシトール)があります。これは脂肪を溜めない!排出しやすくする成分
 
そう!こういうのを待ってました!1つで3つの役目
 

漢方or薬

 
風邪に総合感冒薬があるように、これは総合メタボサプリです。悩みの数だけ飲む必要はありません!またこの成分それぞれが互いにサポートして効果を発揮してくれます。
 
症状別にサプリを選び、どんどん数が増えていった時代は終わりました。これからはメタボ対策は1つの商品で十分な時代に入ってきたのです!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. cfe26d0bbe6fe80a31ee8401d4b7aa9e_m

    イノシトール

    将来の健康のためメタボにならないからだ作りを始めよう

    現代生活はメタボになりやすいメタボ予防…

  2. drink_water
  3. 908_eye

    イノシトール

    あなたの何気ない食事の生活習慣がメタボを作る

    生活習慣病のきっかけとなるメタボシンドローム。 今は若いか…

  4. qa-1

    ケイ素

    水溶性ケイ素(シリカ)サプリメントに関する疑問についてQ&A形式で徹底解説!

    よくある質問・疑問珪素は、からだの中でどのような働きをする…

  5. 110_re14

    ケイ素

    水溶性ケイ素は愛するペットの猫や犬用のサプリメントとしても活躍!

    ネコちゃんやイヌちゃんのサプリメントにも!愛するワ…

  6. hakase

    ケイ素

    水溶性ケイ素サプリメントの効果・効能を徹底解説!

    メリットがたくさんありますね。珪素は、人体の必須元…

最近の記事

  1. 79be75f4e753efa0fe924f1ae05ab278_m
  2. top171027
  3. 87d96566d98420dbb51a9aee55252a4f_m
  4. b9fada6d7641ba331dd74ca9aa36b8fc_m
  5. z5cj7mc4

特集

  1. メタボとは?
  2. 内臓脂肪と皮下脂肪の違い
  3. メタボと食事
  4. メタボと睡眠
  5. ストレスとの関係
  6. 予防法:運動編
  7. 脱メタボ食事のコツ
  8. 食事対策1
  9. 食事対策2
  10. 運動対策
  11. メタボに効く成分
  12. 子供とメタボ
  13. 生活習慣を意識する

ケイ素とは

  1. 効果・効能を解説
  2. ケイ素サプリメント比較
  3. 効果的な摂取方法
  4. ケイ素が多い食品
  5. ケイ素と海外セレブや芸能人
  6. Q&Aで解説

体験談

  1. 希釈して肌や髪にスプレーしてみた
  2. 美肌効果を簡単に体験してみた

健康効果

  1. 骨粗鬆症
  2. 免疫力向上
  3. デトックス
  4. 睡眠の質
  5. 血管と血流
  6. ペットの健康
  7. ワキガ・加齢臭

美容効果

  1. ダイエット
  2. 爪を強くする
  3. 白髪・養毛
  4. 美肌効果
  5. 高級化粧品成分
  6. エイジングケア
  7. お肌のハリとケイ素
  8. ハリがなくなる2つの原因
  9. 見た目年齢を決める4ライン
  1. fdff2db1b0f8183c400fe4eb862f3e77_m

    イノシトール

    こんな些細なことが便秘につながる?その生活、改めませんか?
  2. 114

    ケイ素

    高級化粧品成分シラノールの驚くべき美肌効果|水溶性ケイ素サプリメント
  3. 012821e20261cb1bdcd6a95712fcada2_m

    ケイ素

    血液循環・血行不良を呼吸で良くする超簡単な方法
  4. 019b35bcd0f9b09d83d0c05553a2023d_m

    イノシトール

    脱メタボの食事のコツは?
  5. ケイ素

    読売テレビ系「ZIP(ジップ)」2015年2月23日に紹介されました
PAGE TOP