cfe26d0bbe6fe80a31ee8401d4b7aa9e_m

イノシトール

将来の健康のためメタボにならないからだ作りを始めよう

 

現代生活はメタボになりやすい

メタボ予防には運動や体に良いとされる食事、規則正しい生活の継続が不可欠。しかし、それが難しい!
 
だって、日常は理想と真逆なのですから!そう、ちょっとした油断で誰もがメタボ予備軍になってしまうのです!
 
今までどんな生活を送っていたのか?
メタボにつながる生活習慣とはどんなものか?
 
まず、ご自分の生活を客観的に観察してみましょう。
 

運動していますか?

運動していない派が大半で、毎日ジムで筋トレやランニングしています、という方が少数派だと思います。

 

ウ運動する人しない人

 

運動不足を解消する、となるとついついTo Doを増やしてしまいがちなのが、日本人。ノルマを意識してしまい、それがストレスになってしまってはいけません。
いつの間にか運動が毎日の生活の一部になれば大成功です。
 
万歩計を1日つけてみてください。今ではスマホでも万歩計アプリがありますから試しにどれだけ歩いているのかやってみましょう。
 
こんなに歩いていないのか……。
 
その数値にびっくりすることと思います。数字を目の前にすると改めて「歩かない生活」をしていることがわかります。それだけ体を動かしていないのですから、摂取カロリーを消化できずに、余分なものが体につき始めたのには合点がいきますよね。
 
しかしこれで終わらないのが人間の良いところ。自覚をすると改めようという気持ちになりませんか?
 
「なんとなく体を動かしていないなあ。」だったのが「これしか歩いてないのか!?」と衝撃を受ければ、「もっと歩くようにしよう!」という気持ちが芽生えてきませんか?

 

決断

 

昨日の数値をよりも1歩でも多く!記録をつける(レコーディングする)とより一層励みになって、歩くのが楽しくなってきますよ!

 

昨日、何を食べましたか?

記録(レコーディング)は実は食事面でも有効です。岡田斗司夫さんの著書『いつまでもデブと思うなよ』の中で紹介され、一大メタボダイエットブームを引き起こした、「レコーディングダイエット」をご存知でしょうか?
 
朝昼晩、間食など、自分が食べたものを全て記録し、1日の終わりにそれを見直すだけ、それでダイエットができるというものです。
 
これも自覚すると改めたくなる人間の心理を利用したものです。今までは自覚しなかった食事内容を可視化して改めて見ることで、自分の食生活を「意識」するからなのです。
 
その記録から食べ過ぎている、炭水化物ばかり食べているなど、いろいろなものを読み取ることができるでしょう。可視化された食のデータから、改めようという気持ちが生まれます。
 
世に出ているダイエット方法は摂取カロリーを無理に抑えたり、食べないようにする、など「我慢」がつきものでした。その結果、途中でくじけてしまったり、リバウンドしたりと、強い精神力も必要でした。

 

食事制限

 

しかしこのレコーディングダイエットはペンとノートさえあればいつでも始められ、食べたものを記録するだけの手軽さから、長続きしやすいのが特徴。
 
食生活を反省し、「自主的に」改善しようとする意識が高まるので、リバウンドしにくいと言われています。
 
食事の癖や栄養の偏りもチェックできるので、健康的なダイエットですよね。
 

1人では続かない!

今までのメタボ対策は、食生活を見直したり、運動をしたりと、言うならば「自分との戦い」。
 
途中で誘惑に負けて挫折しそうになった時に、適切なアドバイスがあればきっと、長く続けることができるのに!
 
そう思ったあなたにぴったりなものがあります。ネット版レコーディングダイエット(プログラム名「あすけん」)です。
 
ネットに毎日の食事や運動の記録を入力すると350名以上の管理栄養士が専門的なアドバイスや栄養面をチェックしてくれます。空き時間にスマホに入力するだけですから、忙しい人でも続けられそうですよね。
 
今はネットでいろいろな情報を得られる時代。不安や疑問はすぐにネットで調べることができますが、全ての情報が正しいとは限りません。

 

ネットサーフィン

 

しかも自分に当てはまるのか?となると判断できない時もあるでしょう。そんな時にプロがアドバイスしてくれるのは、心強いですよね。
 
他にも、お手軽カロリー計算や、不安や疑問に対してのQ&Aも充実しているので、「1人じゃあなかなか続かない派」にはおすすめのプログラムです。
 

脂肪のつきにくい体がゴール

運動を継続的に続け、食生活を見直した先に見える真のゴールは「太りにくい体」になることです。その目標に向かう過程で、きっとあなたは体の変化を感じるはずです。
 
例えば運動習慣が身につくと筋肉量が増え、基礎代謝が高まります。
 
冷え性や肩こりが気にならなくなったり、生理周期が整ったりなどの様々な変化を実感できると思います。これは血行不良が改善されたおかげです。
 
少しでも歩く機会を増やそうと、エレベーターの代わりに階段を使うようになったとしたら?
 

階段

 
階段を登る際、第二の心臓と言われるふくらはぎを活発に動かすことになります。血管が強くなり、動脈硬化の予防にもなります。
 
今までの生活習慣を「意識」し、些細なことでも投げ出さず「実践」した結果、メタボ予防にとどまらずいろいろな嬉しい余波が体に広がっていきます。
 
そうなればもう昔のあなたとは全く違います!メタボ改善・予防を通して将来の健康を手に入れましょう!
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 790_eye

    田七人参

    田七人参サプリメント・サポニンサプリメントの比較ランキング

    なんとなく調子が悪い?病院に行くほどではないのですが、なん…

  2. 852_eye

    イノシトール

    糖尿病・高血圧・脂質代謝異常につながるメタボとは?

    そもそもメタボ健診とは?「ではまずおへそ周りを測らせててい…

  3. skincare

    ケイ素

    植物性の水溶性ケイ素で内側からお肌のしみしわをスキンケア

    もう年だから仕方ないと諦めていませんか?最近こんな…

  4. 969_eye

    イノシトール

    あなたの何気ない生活習慣である睡眠不足がメタボを作る。

    ぐっすり眠れていますか?通勤電車で腰かけるとすぐに居眠りを…

  5. 96_eye

    ケイ素

    骨粗鬆症予防はケイ素/カルシウムが重要|食事で骨粗しょう症予防

    ずっと自分の足で歩くために今、日本人の4人に1人が65…

  6. eye_1058

    イノシトール

    簡単な運動にメタボの予防効果あり!

    メタボに対する運動の効果とは?疲れたときあなたはどちらのタ…

最近の記事

  1. 171122_2_01
  2. 171122_1_01
  3. 79be75f4e753efa0fe924f1ae05ab278_m
  4. top171027
  5. 87d96566d98420dbb51a9aee55252a4f_m

特集

  1. メタボとは?
  2. 内臓脂肪と皮下脂肪の違い
  3. メタボと食事
  4. メタボと睡眠
  5. ストレスとの関係
  6. 予防法:運動編
  7. 脱メタボ食事のコツ
  8. 食事対策1
  9. 食事対策2
  10. 運動対策
  11. メタボに効く成分
  12. 子供とメタボ
  13. 生活習慣を意識する

ケイ素とは

  1. 効果・効能を解説
  2. ケイ素サプリメント比較
  3. 効果的な摂取方法
  4. ケイ素が多い食品
  5. ケイ素と海外セレブや芸能人
  6. Q&Aで解説

体験談

  1. 希釈して肌や髪にスプレーしてみた
  2. 美肌効果を簡単に体験してみた

健康効果

  1. 骨粗鬆症
  2. 免疫力向上
  3. デトックス
  4. 睡眠の質
  5. 血管と血流
  6. ペットの健康
  7. ワキガ・加齢臭

美容効果

  1. ダイエット
  2. 爪を強くする
  3. 白髪・養毛
  4. 美肌効果
  5. 高級化粧品成分
  6. エイジングケア
  7. お肌のハリとケイ素
  8. ハリがなくなる2つの原因
  9. 見た目年齢を決める4ライン
  1. 481_eye

    水素水

    活性酸素とは何?悪性の活性酸素が引き起こす病気を徹底解説
  2. 128_vs

    田七人参

    田七人参と高麗人参の決定的違い!田七人参はサポニンがすごい!
  3. 719_eye

    水素水

    ダイエットや健康・美容など体に良い水素水の効果的な飲み方
  4. 79be75f4e753efa0fe924f1ae05ab278_m

    花粉症対策

    国民病と言われる花粉症とは?原因や症状について解説
  5. 790_eye

    田七人参

    田七人参サプリメント・サポニンサプリメントの比較ランキング
PAGE TOP