019b35bcd0f9b09d83d0c05553a2023d_m

イノシトール

脱メタボの食事のコツは?

将来メタボにならないための小さな「改革」の一例を挙げてみます。
 
まず自分の出来る範囲で「気軽に」始める、これが大切です。
 
 

量を変える

あーお腹いっぱい」と言うまで食べる時、多くないですか?
実は私たちは食べ過ぎている、と言われています。
 
体のことを考えれば、空腹を感じてから食べるというのが理想的。それは前に食べた食物がしっかり消化されてから食べるので、胃腸に負担のかからない食べ方なのです。
(人によって消化スピードは異なります。)
 
現実的にはどうでしょうか。空腹度ではなく、時間で食事をとるのを決めています。
 
そこに食べ過ぎが重なれば、余分な脂肪や糖分の処理で体の中ではオーバーワークになっています。
 
処理できずに蓄積されたもの、それが「内臓脂肪」です。
 

余分な脂肪

 
食事時間を変えるのはなかなか難しい。どうしたらいいでしょう。
 
「腹八分目」という言葉を聞いたことがありますよね。
 
いつもの「お腹いっぱい」を「もうちょっと食べられるけれども止める」のです。こう意識するだけで、今までの摂取カロリーよりも少なくなります。
 
間食習慣を減らすだけでもかなりの効果があります。
 

食べるものを変える

今までよりも「腹八分目」にすると、本来体に必要な栄養分が足りないケースがあるかもしれません。
 
また少ない量でも高カロリーのものを食べようとするかもしれません。
 
「1種類食べ」ではなく、いろいろな物を幅広く食べるようにしましょう。いろいろな物を食べれば、栄養バランスもよくなります。
 
特に野菜は多く食べるようにしてください。
 
ドレッシングやマヨネーズをたっぷり使っていませんか?
それらの油も侮れません。ノンオイルドレッシングに替えてみましょう。
 

野菜

 

「疲れたら甘いもの」が定番になっている女性の方、スイーツのチョイスを変えてみましょう。ケーキよりも和菓子を選ぶだけで、ぐっとカロリーが抑えられます。
 

食べる順番を変える

自分の好きな物を自由に食べたいし、そんなことを考えたことがない、と言う人が大半だと思います。
 
いろいろ考えて食事をするなんてストレスが溜まっちゃう!
 
メタボを予防するためにいろいろ制約を受けるのならば、もういや!と投げ出したくなりますよね。
 
もし、食べる順番でメタボを防ぐことができるとなったらどうでしょう。
 
同じメニューでも、内臓脂肪になりにくい食べ方があるのなら、嬉しいですよね。
しかも、簡単。
 
これならストレスを感じることなく、続けられそうです。
 
それは。
野菜を最初に食べる
 

野菜を最初に食べる

 
え?それだけでいいの?と拍子抜けしたかもしれません。
 
外食をする時、主食の前に前菜やサラダが出てきますよね。
 
あれは理にかなっているのです。お肉やお魚のメインディッシュの前に、野菜サラダなどを先に食べると、胃の中に食物繊維が入ります。
 
食物繊維には脂肪吸収を抑える役目があるのです。
 
メインディッシュをがっつり食べたい!時は、まずは野菜もがっつり食べる!
 
脂肪の吸収率が減るばかりでなく、野菜で空腹度も少し満たされるので、満腹になりやすく、メインだけを食べ過ぎるということも防ぐことができます。
 
結果的メインの摂取カロリーを減らすことができるので、前菜のサラダは必ず先に食べくださいね。
 
食物繊維の役目は脂肪吸収をブロックするだけではありません。
 
食物繊維が不足すると腸内のカスなどをスムーズに体外に排出する力が弱まります。
 
本来ならば排出されるはずの老廃物が溜まった状態、それが便秘です。
 

お腹不調

 
便秘になると、ぽっこりお腹になったり、吹き出物などの肌荒れを起こしてしまいますよね。
 
いらないものが溜まった体は血液の流れが悪くなります。
 
すると細胞の生まれ変わるスピードが落ちてしまいます。
 
食物繊維がガン予防になると言われているのがその所以。
 
細胞の生まれ変わりがスムーズに行われていれば、細胞が突然変異してガン化することを防いでくれるからです。
 
体に不要な物はできるだけ溜めておきたくないですよね。
 
老廃物がスムーズに排出される体とは、巡りの良い体のこと。
 
若い人たちがなぜ太らないか?というのは新陳代謝が盛んであり、細胞の生まれ変わるスピードが早いということなのです。
 
野菜パワーを見直しましょう!
 

飲み物を変える

メインディッシュの前に野菜をとる。
これだけでもメタボ予防に効果あり、なのですがそこへもう1つ。
 
食事中にお茶を飲むこと。
 

食事風景

 
食事をする時にコーラやジュースを飲む若い人が増えてきました。
 
脂っぽい食事にビールや炭酸は確かに食欲が進むのですが、それではメタボまっしぐらになってしまいます。
 
実はお茶には余分な脂肪分を出してくれる力があるのです!
 
スリムな中国女性の映像を見たことがありませんか?中華料理はかなり脂を使う料理なのに、なぜか?
 
彼女たちは中国茶を飲みながら、食事をしているのです。特に脂肪排出の力が高いのが烏龍茶や杜仲茶です。
 

お茶を飲む女性の写真

 
今、日本でも黒烏龍茶が脂肪をブロックするというCMも流れていますよね。
 
お茶にもいろいろな種類があります。自分好みのお茶を探してみるというのもいいかもしれません。
 
そうやってお茶に親しむ機会が多くなると、コーラやジュース、炭酸で食事を取っていた生活習慣もきっと変化してくるに違いありません。
 
お肉もお魚も今まで通りに食べたい!と思ったあなた、
食事量を減らす、食事の順番、飲み物を変える、これならすぐにでもできそうではありませんか。
 

ちょっとした心がけで変わる

お仕事をしていると、なかなかゆっくりとランチをとることが難しい時がありますよね。
 
時間が迫っているとつい、早食いになってしまいます。またおつきあいでお酒を飲む時もゆっくり食べてはいられませんよね。
 
早食いは食べ過ぎにつながります
 
なぜなら、脳が満腹を感じる前に食事を終えてしまうので、量が増えてしまうからです。
 
「よく噛んでゆっくり食事をする」を心がけてください。
 

ゆっくりとした食事

 
食べることだけがストレス解消法ではありません。
 
カラオケに行く、スポーツをする、リラックスできる趣味などを見つけるなどいろいろあります。
 
中でも体を動かすことは、摂取カロリーを積極的に消費することになるので、メタボ予防にもおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. b9fada6d7641ba331dd74ca9aa36b8fc_m

    イノシトール

    もう繰り返したくない!便秘体質からさよならするには!

    便秘を克服するには?誰でも便秘の苦しさを改善したい!と思い…

  2. top171027

    イノシトール

    便秘は女性だけのものではない!性別や世代別便秘の特徴について

    便秘は女性、というのはもう古い! 「便秘は女性だけのもの」…

  3. 908_eye

    イノシトール

    あなたの何気ない食事の生活習慣がメタボを作る

    生活習慣病のきっかけとなるメタボシンドローム。 今は若いか…

  4. skincare

    ケイ素

    植物性の水溶性ケイ素で内側からお肌のしみしわをスキンケア

    もう年だから仕方ないと諦めていませんか?最近こんな…

  5. celeb1

    ケイ素

    ケイ素(シリカ)を海外セレブや芸能人が愛用する理由とは?

    美のミネラルケイ素(シリカ)でキレイになる♪100年以…

  6. 830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_m

    ケイ素

    血行不良を改善してお肌のしみ、くすみを簡単スキンケア!

    いつまでも若々しく見られたい!女性全員の願…

最近の記事

  1. 79be75f4e753efa0fe924f1ae05ab278_m
  2. top171027
  3. 87d96566d98420dbb51a9aee55252a4f_m
  4. b9fada6d7641ba331dd74ca9aa36b8fc_m
  5. z5cj7mc4

特集

  1. メタボとは?
  2. 内臓脂肪と皮下脂肪の違い
  3. メタボと食事
  4. メタボと睡眠
  5. ストレスとの関係
  6. 予防法:運動編
  7. 脱メタボ食事のコツ
  8. 食事対策1
  9. 食事対策2
  10. 運動対策
  11. メタボに効く成分
  12. 子供とメタボ
  13. 生活習慣を意識する

ケイ素とは

  1. 効果・効能を解説
  2. ケイ素サプリメント比較
  3. 効果的な摂取方法
  4. ケイ素が多い食品
  5. ケイ素と海外セレブや芸能人
  6. Q&Aで解説

体験談

  1. 希釈して肌や髪にスプレーしてみた
  2. 美肌効果を簡単に体験してみた

健康効果

  1. 骨粗鬆症
  2. 免疫力向上
  3. デトックス
  4. 睡眠の質
  5. 血管と血流
  6. ペットの健康
  7. ワキガ・加齢臭

美容効果

  1. ダイエット
  2. 爪を強くする
  3. 白髪・養毛
  4. 美肌効果
  5. 高級化粧品成分
  6. エイジングケア
  7. お肌のハリとケイ素
  8. ハリがなくなる2つの原因
  9. 見た目年齢を決める4ライン
  1. 96_eye

    ケイ素

    骨粗鬆症予防はケイ素/カルシウムが重要|食事で骨粗しょう症予防
  2. 122ago_4

    ケイ素

    お肌のハリがなくなる2つの原因とは?|水溶性ケイ素サプリメント
  3. family

    ケイ素

    水溶性ケイ素サプリメントの効果的且つ簡単な摂取・飲み方・使い方!
  4. celeb1

    ケイ素

    ケイ素(シリカ)を海外セレブや芸能人が愛用する理由とは?
  5. 363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_l

    イノシトール

    危険!注意!メタボな子どもが増えている
PAGE TOP