124normal_2

ケイ素

ケイ素サプリメントで割れた爪を強くする!お手入れはケイ素入りクリームで

昔はピンク色でツヤのある爪だったはずなのに……。

最近こんなお悩みありませんか?
爪の縦ジワ!
割れやすくなった爪!
爪先が2枚になって、薄い爪が剥げてしまう!
爪が指に食い込んで、痛くてなかなか歩けない!

マニキュアのしすぎ?
それとも何か栄養が足りないの?
あなたの爪は大丈夫ですか?

 

爪がないと?

この小さい爪にどんな役目があるのでしょうか。
手の指に爪がなかったら、力が入りにくいので物を掴めません。こまかい作業もうまくできないことでしょう。足の爪はどうでしょうか?私たちが立ったり歩いたり、全身のバランスをとることができるのは爪があってこそ。
10本のうち、たった1本でも爪の異常を放っておくと、姿勢のバランスが崩れてしまい、今まで正常であった膝が痛くなることもあります。爪の異常とは、それほど大げさなことことになる可能性もあるのです。
例えば深爪。
子供のころ、短く切りなさいと言われた爪の切り方も、最近では指先が隠れるくらいまで残しておいたほうがいいと言われています。ちょっと切り過ぎたこと、よくありますよね。そのまま伸びていくと、指先に食い込んでる陥入爪になり、出血することもあります。爪は放っておくと自然に両端が巻く性質があります。歩く、物をつかむなどで、爪に圧力がかかるので平らになるのです。寝たきり状態の患者さんのほとんどは巻き爪で、しかも普通の爪切りでは切れないくらい硬いのでニッパー型という、工具のような爪切りを使います。 
 

爪にも老化の影響が!?

爪も皮膚のターンオーバーと同じく、常に生まれかわっています。1日約0.1ミリメートル伸び、半年かけて新しい爪になります。しかし、ここにも加齢の影響があります!
爪は皮膚の延長、角質が分化した角質器です。年齢とともに皮膚の水分が少なくなるように、爪も水分不足になれば、縦じわが増えるようになります。年齢とともに新陳代謝が衰えると、老廃物を排出しづらくなり、本来であれば半年で新しくなっているはずの爪に排出できなかった古い角質がそのまま残ってしまうのです。

 

今はごく小さな異常かもしれませんが、それが将来当たり前だったことができなくなるなんてちょっと怖くなりませんか。
 

老化だから仕方ない、と諦めますか?

ケイ素が不足すると爪が割れやすくなるという研究結果が発表されました。 若い時はまだ体の中のケイ素が沢山あったので、新陳代謝も良く、コラーゲンをしっかり結びつけ、老廃物を残さない丈夫な爪に生まれ変われました。

しかしピーク時(20代)の半分に減少してしまう40代になると、体にあるケイ素では組織を修復するには力不足で、
老廃物を排出できず、接着剤の力が弱まっているのでコラーゲンを結びつけられません。その結果、爪細胞組織をがスカスカになり、もろく割れやすい爪になってしまうのです。
40代以降は皮膚のターンオーバーとともに、皮膚の延長の爪の生まれ変わりも乱れる、体のあちこちに衰えサインが点灯し始める時期。

 

しなやかで強い爪を取り戻すには?

徐々に減るケイ素。このままでは爪はどんどん老化していくばかり。体の中のケイ素を増やすこと、そうすれば生まれ変わるサイクルを今まで通りに戻すことも夢ではありません。しなやかで強い爪を作るには内外からケイ素を取り入れましょう。具体的には下記の方法が有効です。

 

①外から補給する
・ベースコートの前にケイ素をスプレーする
マニキュアを塗るとき私たちはベースコートでマニキュア液が直接つかないように保護しています。ベースコートの前に使えば、ケイ素の成分が浸透して行き、マニキュアの刺激からも守られます。

 

・マッサージクリームにケイ素を混ぜる
爪には全身のつぼが集まっているといわれています。ケイ素を混ぜたマッサージクリームでよく揉んであげると、爪にケイ素が届き、爪のトラブルが解消されると同時に体の不調も取り除かれます。

 

実際、製薬会社からケイ素入りのネイルケア製品も発売されています。今までは爪の表面にベースコートを塗ることでしか、爪の保護までしかできず、積極的に爪を健康にすることは諦められていました。この新しいネイルケア商品は爪が丈夫になると、ネイリストやネイル愛好家の女性たちの注目を集めています。

 

②体の中から補給する

 

水溶性ケイ素を飲んで体の中から代謝を高める方法です。ケイ素は元素なので、体内の消化酵素や料理の際の熱の影響を受けずに、飲んだ時の成分がそのまま私たちの体内に届き、足りない部分にダイレクトに効いてくれます。
どんな飲み物とも相性抜群。続けるうちにケイ素のもつ血管修復力アップや代謝の向上で、全身くまなく栄養が行き渡るようになります。末端である爪にまで栄養がしっかり届くことになるでしょう。

 

ネイル好きが試してみたら

 

 

いつもネイルをしている友達がいます。ネイルをした爪はとてもきれいなのですが、除光液を使うと爪の艶が無くなって、それを隠すために、どんどん濃い色を塗ってしまう、と悩んでいました。薄いベージュやピンクを塗りたい。
いやそれよりもこの爪は大丈夫なのかしら?と時々不安になったそうです。 製薬会社から発売されたケイ素入りのネイルケア製品の話を聞いて、ネイルをとったあと、ケイ素をスプレーして爪のマッサージをしてみたそうです。
すると白っぽくてまったくツヤがなかったのがピンク色の爪に戻ってきたというのです!!ここのまま続けていれば自分の本来の爪の色だけで十分!何もつけなくても人前にも堂々指が出せる!と喜んでいます。
爪のトラブルに悩まされている方、飲んでもよし、つけるもよし、あなたのやりやすい方法でケアを始めましょう。

 

足の爪ケアは未来への投資

厚生労働省は、2003年介護予防事業の一環として「足指・爪のケアに関する事業」を立ち上げ、高齢化社会が進むなか、将来自分の足で歩くには足の爪のケアが不可欠!と、爪を重視し始めました。
爪は年齢と共に硬く厚くなってきます。特に足の爪にトラブルが起きてしまうと歩くことができません。
いつまでも自分の足で好きなところに歩いていける、それがどんなに幸せなことか!
ケイ素で爪をケアすることは、これからもあなた自身の足で歩いていく、いわば未来への投資です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 110_re14

    ケイ素

    水溶性ケイ素は愛するペットの猫や犬用のサプリメントとしても活躍!

    ネコちゃんやイヌちゃんのサプリメントにも!愛するワ…

  2. 4677f2ea873fe002138fc06e1f1b69dd_m

    イノシトール

    便秘にも種類がある?

    あなたはどのタイプ?便秘に種類があるなんて、ご存知でしたか…

  3. 122ago_4

    ケイ素

    お肌のハリがなくなる2つの原因とは?|水溶性ケイ素サプリメント

    ハリがなくなる2つの原因とは?「年を取ってくると、…

  4. 87d96566d98420dbb51a9aee55252a4f_m

    イノシトール

    そのままで大丈夫?便秘薬の使い方

    かなりたまっています!長い間出ない!このままにしてはおけな…

  5. 81_re1

    ケイ素

    ケイ素が多い食品・爪の栄養にも最適|水溶性ケイ素サプリメント.com

    珪素は、体内で作り出せないだけでなく、毎日排出されていって…

  6. a4cf4770c53221f312dbf405887245a6_m

最近の記事

  1. 79be75f4e753efa0fe924f1ae05ab278_m
  2. top171027
  3. 87d96566d98420dbb51a9aee55252a4f_m
  4. b9fada6d7641ba331dd74ca9aa36b8fc_m
  5. z5cj7mc4

特集

  1. メタボとは?
  2. 内臓脂肪と皮下脂肪の違い
  3. メタボと食事
  4. メタボと睡眠
  5. ストレスとの関係
  6. 予防法:運動編
  7. 脱メタボ食事のコツ
  8. 食事対策1
  9. 食事対策2
  10. 運動対策
  11. メタボに効く成分
  12. 子供とメタボ
  13. 生活習慣を意識する

ケイ素とは

  1. 効果・効能を解説
  2. ケイ素サプリメント比較
  3. 効果的な摂取方法
  4. ケイ素が多い食品
  5. ケイ素と海外セレブや芸能人
  6. Q&Aで解説

体験談

  1. 希釈して肌や髪にスプレーしてみた
  2. 美肌効果を簡単に体験してみた

健康効果

  1. 骨粗鬆症
  2. 免疫力向上
  3. デトックス
  4. 睡眠の質
  5. 血管と血流
  6. ペットの健康
  7. ワキガ・加齢臭

美容効果

  1. ダイエット
  2. 爪を強くする
  3. 白髪・養毛
  4. 美肌効果
  5. 高級化粧品成分
  6. エイジングケア
  7. お肌のハリとケイ素
  8. ハリがなくなる2つの原因
  9. 見た目年齢を決める4ライン
  1. 568_eye

    水素水

    水素水の効果は桁外れな抗酸化力!悪玉活性酸素だけをブロック!
  2. z5cj7mc4

    イノシトール

    あなたを悩ます不調、便秘が原因かも?
  3. 118_2

    ケイ素

    お肌のハリとは?コラーゲン,ヒアルロン酸,ケイ素が重要です。
  4. ケイ素

    読売テレビ系「ZIP(ジップ)」2015年2月23日に紹介されました
  5. b9fada6d7641ba331dd74ca9aa36b8fc_m

    イノシトール

    もう繰り返したくない!便秘体質からさよならするには!
PAGE TOP