118_2

ケイ素

お肌のハリとは?コラーゲン,ヒアルロン酸,ケイ素が重要です。

お肌のハリとは?重要成分とは?

よく「肌にハリがある」などと言いますが、「ハリ」って何でしょうか。
これは、風船のようにはずむ弾力のことです。
そして、この「ハリ」は皮膚を構成するコラーゲンやヒアルロン酸の量によって決まります。
このコラーゲンやヒアルロン酸は年齢とともに減っていくため、そのままにしておくとだんだん空気が抜けてきた風船のようになってしまいます。
コラーゲンの場合で言うと、肌の細胞から時間をかけて作られるのですが、40歳を過ぎた頃からこの速度が更に遅くなっていきます。
同時にコラーゲンの量自体が急激に減り始め、さらに作られたコラーゲン自体も劣化しています。
ですから、コラーゲンやヒアルロン酸を体の内外から補ってあげなくてはいけません。
外から補う役割をするのが化粧品です。
購入する際にはこれらの有効成分の有無をきちんと確認することが大切なポイントです。
現在はエイジングケアを謳う化粧品が多くあります。
口コミなどを参考に自分に合ったものを探しましょう。サンプルを無料または廉価で配っているメーカーも多いですから、大いに利用して下さい。

 

さらに「睡眠」も美肌作りには非常に大切です。

 

「お肌のゴールデンタイム」という言葉を聞いたことがありませんか?
これは成長ホルモンが出る時間帯のことで、お肌の新陳代謝を活発にしてくれます。
紫外線やストレスなどで、特に顔の皮膚にあるコラーゲンやヒアルロン酸はダメージを受けやすくなっています。
それを修復し、これらの成分の分泌を促進してくれるのが、成長ホルモンなのです。
これまでは22時~2時頃が成長ホルモンが最も活発に働くと言われていましたが、最近は入眠後3~4時間という説が有力です。
ですから、この時間に熟睡し質の良い睡眠を取ることが大切です。
成長ホルモンが正常に分泌されるには6時間必要とされているので、6時間以上睡眠時間を取るようにしましょう。
また、入眠後すぐに熟睡したほうが成長ホルモンの分泌量が多いと言われているので、ベッドに入る2~3時間前から体を温め、リラックスした状態で入眠すると良いですね。

お肌の老化に気づいたら、コラーゲンとケイ素補給でエイジングケアを

美肌やアンチエイジングに最も大切なものが「コラーゲン」だと言われています。
では、コラーゲンとは何でしょうか。
コラーゲンはたんぱく質の一種で、皮膚などに存在し細胞同士を結ぶ働きがあります。
弾力性がある成分で、肌のハリや弾力はコラーゲンによって作り出されるのです。
また、肌に潤いを与える保湿作用があり、化粧水などの水分を逃さない働きがあります。

 

この成分が必要になってくるのは40代以降です。

 

どの年代にも共通する肌の悩みは「乾燥肌ですが、20代と40代では肌の乾燥を解消するためのスキンケアが違います。
20代の場合は化粧水や美容液をたっぷり肌に与えれば、潤いを取り戻すことができます。
しかし40代以降になると、コラーゲンが減少し、さらに質が低下します。
すると化粧水や美容液を肌に留めておく作用が弱まり、どんなにケアしても乾燥肌を修復することができなくなるのです。
コラーゲン量は、20歳を100とした場合、40歳で約半分、60歳でさらにその半分まで減少します。
肌は表皮・真皮・皮下組織に分かれており、ハリや潤いに最も関係しているのが真皮です。
真皮はその70%をコラーゲンが占めていて、その間をヒアルロン酸やエラスチンが埋めています。
さらに「線維芽細胞」という細胞も真皮に存在しています。
この線維芽細胞にはコラーゲンやヒアルロン酸を生成する働きがあり、この3つの成分が肌のハリや潤いを生み出しているのです。
ところが加齢とともに線維芽細胞の働きが弱まってくると、だんだんコラーゲンやヒアルロン酸を作り出すことが出来なくなってきます。
そのため、良質なコラーゲンを補ってあげる必要があるのです。
また、紫外線からお肌を守るなどのケアも怠らないようにしましょう。
紫外線によって活性酸素が体内に作られると、コラーゲンにダメージを与えてしまいます。
するとコラーゲンは硬くなり、本来の弾力性を失ってしまうのです。
これを「光老化」と言い、乾燥やシワ、たるみの原因となります。
コラーゲンを与えることも大切ですが、その前に今あるコラーゲンを老化させないようにすることが必要なのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 99_eye

    ケイ素

    食物繊維の主成分ケイ素で腸内環境元気!免疫力もアップ!水溶性ケイ素サプリメント

    腸内フローラを整備するのはケイ素が鍵!最近腸内フローラ…

  2. 872_eye

    イノシトール

    メタボは腹囲だけでなく内臓脂肪や皮下脂肪の有無が重要

    腹囲太る=メタボ? メタボ判定では腹囲(男性腹囲が85cm…

  3. 122ago_1

    ケイ素

    見た目年齢を決める4つのラインとは

    見た目年齢を決める4つのラインとは最近何だか顔がぼんや…

  4. 012821e20261cb1bdcd6a95712fcada2_m

    ケイ素

    血液循環・血行不良を呼吸で良くする超簡単な方法

    私達人間は生まれてすぐ、誰に教えられたわけ…

  5. eye_1058

    イノシトール

    簡単な運動にメタボの予防効果あり!

    メタボに対する運動の効果とは?疲れたときあなたはどちらのタ…

  6. 363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_l

    イノシトール

    危険!注意!メタボな子どもが増えている

    よく食べ、よく遊び、よく眠る子どもってそういうイメージ…

最近の記事

  1. z5cj7mc4
  2. fdff2db1b0f8183c400fe4eb862f3e77_m
  3. cd989f59141f833b4eda38b73308aff8_m
  4. 4677f2ea873fe002138fc06e1f1b69dd_m
  5. 07b4529c8e20921b076f6df80074aea1_m

特集

  1. 植物性ケイ素

ケイ素とは

  1. 効果・効能を解説
  2. ケイ素サプリメント比較
  3. 効果的な摂取方法
  4. ケイ素が多い食品
  5. ケイ素と海外セレブや芸能人
  6. Q&Aで解説

体験談

  1. 希釈して肌や髪にスプレーしてみた
  2. 美肌効果を簡単に体験してみた

健康効果

  1. 骨粗鬆症
  2. 免疫力向上
  3. デトックス
  4. 睡眠の質
  5. 血管と血流
  6. ペットの健康
  7. ワキガ・加齢臭

美容効果

  1. ダイエット
  2. 爪を強くする
  3. 白髪・養毛
  4. 美肌効果
  5. 高級化粧品成分
  6. エイジングケア
  7. お肌のハリとケイ素
  8. ハリがなくなる2つの原因
  9. 見た目年齢を決める4ライン
  1. 99_eye

    ケイ素

    食物繊維の主成分ケイ素で腸内環境元気!免疫力もアップ!水溶性ケイ素サプリメント
  2. 118_2

    ケイ素

    お肌のハリとは?コラーゲン,ヒアルロン酸,ケイ素が重要です。
  3. hakase

    ケイ素

    水溶性ケイ素サプリメントの効果・効能を徹底解説!
  4. 458_eye

    ケイ素

    血管年齢を若くし、血行/血流を改善するにはケイ素がオススメ!
  5. 3e29ae4a4752003a024f3b2a7a3701db_m

    イノシトール

    メタボを改善する食事で気を付けたいことは?
PAGE TOP