ケイ素

ケイ素が多い食品・爪の栄養にも最適|水溶性ケイ素サプリメント.com

珪素は、体内で作り出せないだけでなく、毎日排出されていってしまうので、健康維持のために毎日の食事に珪素を多く含む食品を積極的に取り入れることが必要とされています。

 

ここでは、珪素が多く含まれる食品をご紹介します。

 

私たちの主食である、穀物には珪素が多く含まれています。

 

中でも、雑穀(きび、ひえ、あわ)や玄米などの精米していない穀物には、珪素が多く含まれます。

 

一般的によく食べられている精白米には、残念ながらケイ素がほとんど含まれません。

 

他に珪素含有量が多い食品としては、ワカメやひじき、大豆、味噌や納豆、そば、ゴマ、サンマやサバ、サツマイモやサトイモ、ナス、シメジやしいたけなどがあげられます。

 

これらの食品を上手に毎日の食事に取り入れるとよいですね。

 

 

しかし、珪素は他のミネラルと同じく、そのままでは吸収されにくい特徴があります。

 

そこで、体内に吸収されやすいケイ素のサプリメントとして、水溶性ケイ素が近年注目を集めています。

 

例えば、医療先進国のドイツでは、ケイ素を主成分とするサプリメントが健康と美容に良いということは、もはや常識となっていて、過去10年以上、健康食品・サプリメント部門の売上1位を占めています。

 

また、アメリカからもケイ素を主成分とする健康補助食品が日本に上陸し、大きな話題となりました。

 

なかでも籾殻(もみがら)に含まれる植物性シリカは、多孔性で生物との親和性が高いので、からだに吸収されやすく、吸着性にも優れています。

 

そんな植物性シリカを濃縮した「水溶性ケイ素」は、私たちの健康維持に大きな役割を果たしてくれるでしょう。

 

食生活の欧米化、食品添加物や農薬の過剰使用、水や大気の汚染など、私たちの健康はかつてないほど脅かされています。

 

このような状況下、自分で自分の健康を守るために、水溶性ケイ素サプリメントを上手に活用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ケイ素

    お肌のハリとは?コラーゲン,ヒアルロン酸,ケイ素が重要です。

    お肌のハリとは?重要成分とは?よく「肌にハリがある…

  2. イノシトール

    メタボを改善する食事で気を付けたいことは?

    調理の段階で、メタボ予防はできないか?メタ…

  3. イノシトール

    こんな些細なことが便秘につながる?その生活、改めませんか?

    あなたが便秘になったきっかけは?機能性便秘は「ちょっとした…

  4. ケイ素

    ケイ素(シリカ)を海外セレブや芸能人が愛用する理由とは?

    美のミネラルケイ素(シリカ)でキレイになる♪100年以…

最近の記事

特集

  1. メタボとは?
  2. 内臓脂肪と皮下脂肪の違い
  3. メタボと食事
  4. メタボと睡眠
  5. ストレスとの関係
  6. 予防法:運動編
  7. 脱メタボ食事のコツ
  8. 食事対策1
  9. 食事対策2
  10. 運動対策
  11. メタボに効く成分
  12. 子供とメタボ
  13. 生活習慣を意識する

ケイ素とは

  1. 効果・効能を解説
  2. ケイ素サプリメント比較
  3. 効果的な摂取方法
  4. ケイ素が多い食品
  5. ケイ素と海外セレブや芸能人
  6. Q&Aで解説

体験談

  1. 希釈して肌や髪にスプレーしてみた
  2. 美肌効果を簡単に体験してみた

健康効果

  1. 骨粗鬆症
  2. 免疫力向上
  3. デトックス
  4. 睡眠の質
  5. 血管と血流
  6. ペットの健康
  7. ワキガ・加齢臭

美容効果

  1. ダイエット
  2. 爪を強くする
  3. 白髪・養毛
  4. 美肌効果
  5. 高級化粧品成分
  6. エイジングケア
  7. お肌のハリとケイ素
  8. ハリがなくなる2つの原因
  9. 見た目年齢を決める4ライン
  1. ケイ素

    血行不良を改善してお肌のしみ、くすみを簡単スキンケア!
  2. ケイ素

    ケイ素で老化防止!アンチエイジング!美魔女ブームの意義とは?水溶性ケイ素サプリメ…
  3. 水素水

    水素水の濃度と効果の関係を始めとする疑問
    (ppm/基準/測定/パウチ/ボ…
  4. ケイ素

    植物性の水溶性ケイ素で内側からお肌のしみしわをスキンケア
  5. 更年期障害

    更年期障害と間違いやすい症状について
PAGE TOP